【奄美の夕日スポット】奄美で夕日を見るならここ!

奄美大島

本日は奄美の最西端 夕日スポット「西古見」に行ってきました!

遮るものが何もなく、久しく“The 夕日”を観ることができました。


奄美は高層階の建物が皆無に等しいので、
こういった純度の高い自然を満喫することができます。


ひとりで夕日を観に来ている「わ」ナンバーの方もいました。


太平洋戦争時に建設された跡地とのことで
少しセンチメンタルな気持ちにもなります。


今の平和な日本があるのは、先人たちのお陰だと
改めて感じました。

眺望(写真)

観測地からの眺めです。

観測地

観測地からの夕日を覗きこむことができます。

アクセス:「西古見観測所跡」で検索。

古仁屋中心地から当地まで約1時間10分。
名瀬中心地から当地まで約1時間30分。

大浜海浜公園の夕日も好きですが、
「静かな場所に行きたい」
「一人きりになりたい」
という方にはこちらの方がオススメです。

上記の通り、市街地から離れた場所にあるので、
それだけ来訪者も少ないかと思います。

注意して頂きたいのが以下です。
・行き来する道がかなり狭くなっていること
・岩石が道中に散在していること



たまに「落石注意」っていう看板を見かけますが、
「こんな狭い道で注意しよう(逃げよう)がないやんけ!!」
と突っ込みをいれたくなるレベルです。

手付かずのオフロードが楽しめる方には良いかもしれません。

転げ落ちた岩石や
曲がりくねった道が多く、
運転に神経を使うので、
時間的にも体力的にも余裕があるときに行かれた方が良いと思います。

その代わりに到着した時の感動は一塩です。

西古見観測所 まとめ

  • 奄美最西端 夕日スポット
  • 大浜海浜公園とは違った夕日の楽しみ方ができる
  • 古仁屋中心地から当地まで約1時間10分。
  • 名瀬中心地から当地まで約1時間30分。

ではGood Bye!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました