【筋トレ初心者】筋トレが続かない(サボる)理由と打開策

筋トレ

しばらく、筋トレができていませんでした。
というか、サボっていました・・・
(直近2週間は週1ペースのトレーニング頻度)


主な理由は、
1.友人のアテンド(奄美大島に遊びに)
2.出張


2は百歩譲って理解できますが、
1は単なる言い訳ですね(汗)


皆より朝早起きして、
「ちょっと行って来る。寝ててな!」
って言えば済む話でした。

筋トレに対する意識の低さ、自分の甘さを反省。


せっかくなので筋トレが続かない(サボる)理由と打開策について
自分なりの考えをまとめてみます。

筋トレが続くない(サボる)理由

自分の場合、筋トレが途絶えてしまう理由は主に以下の3つ。

  1. サボる理由を考えてしまう
  2. 一回サボる(or行けなくなる)→集中の糸が切れる→もっと筋トレをしなくなる悪循環
  3. タイムマネジメント力不足

それぞれ独立した要素はなく、1が起きると2が起きる 等、リンクしていると思います。


1については、ジムに行く前にこんなことを考えてしまうことが・・・
「今日は眠いな〜」
「疲れているしな〜」
「昨日飲みすぎて、今日は疲れを取る為に筋トレはやめておこう」
「他にやることできたわ」
等々、様々な言い訳が発明王並に浮かび上がってきます(笑)

2については、悪習慣が続き、自分が腐っていく負のサイクルです。

どうしても出張等で行けない日が続くと起こりがち。

経験者にはよくあるかもしれませんが、
久しぶりにジムに行こうとする前に
「絶対(ウエイトが)上がらないわ」と最初から弱気モードになってしまう心理も
負のサイクルを助長します。



3については、筋トレ時間を確保できないことです。
・残業が多い
・付き合い(飲み会・接待)がある
・寝過ぎて1日の自由時間がなくなる
等が筋トレを遠のけます。

筋トレを続けるコツ(打開策)

前述の「筋トレが続くない(サボる)理由」を踏まえれば、
筋トレを継続するコツが導き出されます。

続けるコツ1:サボる理由を考えない (やるか、やるか)
  具体的には以下、思考・行動が自分にとっては有効です。

  • 最初から「やらない」選択肢を無くす
  • 思考を停止し、プレワークアウトを飲み、ジムに向かう
  • 家に帰る場合は、休まず(座らず)、即ジムへ。

 人は何かしんどいことをするには敢えて思考を停止させる方が良い
 と聞いたことがあります。
 確かに、つまらない単純作業のバイトをしていたときは、あれこれ考えると
 すぐに逃げ出したくなったり、バイトに行きたくなくなってしまった経験があります。

続けるコツ2:習慣化する(正のサイクルを生み出す)

具体的には以下、思考・行動が自分にとっては有効です。

  • 「週3回」等頻度を決めず、「行ける日は必ずジムに行く」と決めてしまう

忙しいビジネスマンは、毎日必ずしも筋トレができるわけではなく、
週3はジムに行こうと決めていても「週1しか行けなった」みたいなケースが出てきます。

もし、週3と決めていれば、それ以下でしか行けなかったときに
ストレスに感じてしまいますし、場合によっては心が折れて、
全く行かなくなることも。

また、休む日を設けてしまうと休むことに味をしめてしまい、
筋トレに行かなくなることもあります。


それを回避するためにも、「ジムに行ける日は必ず行く」
と決めていればストレスなく、かつストイックに筋トレを継続できるでしょう。
 ※「ハードに毎日トレーニングできる」という方は、休養日も必要。

筋トレが継続できれば、

身体がよりカッコよくなる(筋肉がデカくなるorシェイプアップされる)

もっと頑張りたくなってジムに行く

の正のサイクルが出来上がります。

「筋トレをするのは歯を磨くのと同じ」(やらないと気持ち悪い)
と言えるようになれば、こっちのもんですね!!

続けるコツ3:タイムマネジメント能力向上

具体的には以下、思考・行動が自分にとっては有効です。

  • 仕事を早めに切り上げて(諦めて)、ジムの時間を確保する
  • 早朝に起きて、ジムに行く時間を確保する

ジムに行かなくなる最大の要因が「仕事」かもしれません。

仕事を時間内に終わらせることで、ジムの時間を確保することができます。

逆に仕事ができないとジムに行く時間が無くなるので、
仕事のスキルをつけて、さっさと片付けてジムに行きましょう!

仕事のスキルが身につくことで、
・年収が上がる(昇格・出世・利益増大)
・筋トレする余裕が生まれ、自信が付く。見た目がカッコよくなる

の一石二鳥。(厳密にはもっとたくさんのメリット有)

人生の質を向上させることができます。

筋トレと仕事は切っても切れない、
表裏一体の関係です。



また、早起きすれば時間を生み出すことができるので、
その生まれた時間を筋トレに当てることも可能です。

まとめ

以上、

  • 筋トレが続くない(サボる)理由
  • 筋トレを続けるコツ(打開策)
    について書いてみました。

筋トレを習慣化し、人生に良いサイクルを生み出していきましょう!


私も筋トレで人生を変えてきましたし、
これからも筋トレを継続して、QOLを高めていきたいと思います!


一緒に頑張っていきましょう!


では、Good Bye!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました