最適なトレーニング頻度について

筋トレ

現状、トレーニング頻度は週3〜4ですが、
最適なトレーニング頻度(というよりは、最低限必要な頻度)
について模索中です。
 ※どちらかと言えば、「足りてないのでは?」という不安が大きいです。


「どの程度の身体になりたいか」
という理想像にも依りますね。


私の場合は、ボディビルダーほどの身体ではなく、
ベストボティジャパンやサマースタイルアワードに出場している選手のような
スタイリッシュな体型を理想としています。
 ※とはいっても、一般的な体型とは大きな差があり、上記大会でもかなりマッチョな方が多いですが


なぜなら、
「筋肉に自分の全てを捧げる」覚悟があるというよりは、
「筋肉は人生を豊かにするツールの一つ(パートナー的存在)」として捉えています。
 ※これは人それぞれの価値観に他なりません。


人生の時間が限られている中で、
自分にあったトレーニング頻度を見出して、
それ意外の時間(自己投資)も確保したいという考えがあります。



人それぞれ、仕事や勉強、家事、育児等様々なタスクがあり、
時間が限られている中で、
効率よく筋力を鍛えるための頻度
については誰しもが興味のあるテーマかもしれません。



せっかく貴重な時間(=命)を割いて
筋力トレーニング(=筋肉をつける為のトレーニング)しているので、
誰だって効率的に筋肉を付けたいはず。



真面目に野球の練習をしているのに「野球が上手くならなくても良い」
と考える人は殆どいませんよね?
それと筋トレも同じで、「筋トレしているのに、筋肉が付かなくても良い」
と考える人は殆どいないと思います。



そんな「筋トレの最適頻度」という永遠のテーマについて、
私自身の身体でも今後模索していきたいと思います^^
 ※単に楽して筋肉を付けたい というよりは、
  どのようにすれば効果的に筋肉を付けられるかを真剣に考えたいですね。


参考(山本義徳 業績集8 筋肥大・筋力向上のプログラミング)

参考として、知らないトレーニーはいないほど有名な「山本先生」著書によると、
以下内容が書かれていました。(少し前に読んだので、私の意訳があるかもしれません・・・)


・筋肉タンパクの合成はトレーニング終了後の48時間近くにもわたって起こる。
 → つまり、同一筋肉を中1日で刺激するのは効率が悪い。
 → 少なくとも72時間(中3日)は同一部位のトレーニングは避ける方が良い。

・各部位を週2回することがベスト。 ※週1では頻度が低い。
 

上記を踏まえ、
2日連続でトレーニング→1日休む→2日連続でトレーニング
を繰り返すのが得策かと考えています。



月曜日を1週間の始まりとすると、以下のイメージです。
月:【A】胸 & 二頭筋
火:【B】 背中 & 三頭筋
水:休養
木:【C】脚 & 肩
金:【A】胸 & 二頭筋
土:休養
日:【B】背中 & 三頭筋
ーーーーーーーーーーー

月:【C】脚 & 肩




上記ペースを堅調に維持すれば
1週間に2回、同部位を鍛えることができます!


素人のわたしは、あまり深く考えすぎずに
とにかく淡々とリズムを崩さずにトレーニングを継続してみます。
(まずは行動を継続した上で再考予定)


逆に、これで筋肉が付かなければ
頻度云々の話ではなく、単に1回のトレーニングでしっかりと追い込めていなから
と考えることもできます。

なにせ、あの山本先生の知見ですからね^^;(リスペクト)


筋トレに正解はないですが、
先人たちの声(知見)に素直に耳を傾け、愚直に行動し続けたいと思います!!


少しでも参考になれば幸いです。



では、Good Bye!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました