【投資体験記②】FXで経済的自由を達成?

資産運用
【投資体験記①】資産運用を始めたきっかけ
サラリーマンをやりながら、筋トレと並行して資産運用(主に株式投資)もコツコツとやっています。これから投資を始めようとしている方や「投資って危なくないの?」「儲けられるの?」と投資に関して猜疑心のある...

前回の記事にて、
「資産運用を開始したきっかけ」について投稿しました。




経営者の友人(C君)に出逢い、影響を受け、
経済的な自由を達成したい
との考えを持つようになりました。



そこで2016年12月に始めたのがFX

FXで儲けられたのか?
経済的な自由を手にしたのか?
FXをしたことによって得られたものは?
FXをしたことによって失われたものは?



そのへんについて、
リアルな体験記を本記事で投稿します。

FXスタート → 初月で5万円稼ぐ。

FXを始めるに当たり、
経営者の友人C君や書籍を5冊程
FX関連のブログを見ることで
予備知識を蓄えました。



C君はFXで安定的に月10万くらい稼いでおり、
FXに関しては玄人。
C君いわく、「習うより慣れろ」
「FXデモ口座でいくら儲けても、本口座で稼げなければ意味がない(両者はまったく別物)」
とのこと。


補助輪無しの自分の力でFXをみることにしました。


ちなみに、FXのトレードは
・スマホでも操作がしやすい(見やすい)
・各種手数料が安い
等の理由から、DMM FXを利用していました。




その結果、FXをスタートした2016年の12月は
+50,064円の利益を出すことができました。



「本業の給料に加えて、月5~10万円入れば、生活の足しにはなるな」
と淡い期待を抱いていました。



完全に調子に乗った私は
常にチャートを見て、ポジションを取りたくなる
いわゆる「ポジポジ病」にかかってしまいました。



常に利益を出せそうなポジションはないか?
とチャートを凝視し、
本で仕入れた入れ知恵でトレード。



ビギナーズラックで、少し利益を得たからといって
有頂天になっており、
酷いときは飲み会や買い物のときにトレードをし、
その場でたまたま利確。



「飲み代や買い物の費用を簡単に稼ぐことができた」等と
勘違い野郎になっていました。
(友人のC君も月10万くらい稼いでいるし、自分も勉強しまくれば
 勝てるようになる と思い込んでいた部分があります)


しかしながら、
FXを始めて2ヶ月目に相場が私を襲いかかりました・・・

FX 開始2ヶ月目で大損!


FXを開始した初月は5万円の利益を出し、
調子に乗っていた私は
「もっと稼いで早く経済的に自由になりたい」と考えました。


・ポジションを取りまくってこまめに利確する
・ロット数も増やしていく

という早計な考え方になり、
エントリーが雑になっていく・・・



損をする機会が増え、
損をすればするほど、
「取り返さなければ!」
と焦りが増す。



理性を失ったギャンブルトレードと化し、
悪循環が生まれていきました。



仕事中も飲み会中もデート中も
相場が気になり、
相場に取り憑かれているような感覚。



含み損が膨らんでいるときには放心状態。
当時の彼女から「どうしたの?なんか様子が変だけど?」
なんて心配されることもありました。


結果的に、FXを開始しての2ヶ月目は
32万円の損失となってしまいました。



FXで損失を膨らませる中で
今でも忘れない感覚があります。

それは、「相場には魔物が潜んでいる」
という感覚です。


損を重ねるごとに焦燥感が増すとともに自暴自棄になり、
「上がるか、下がるかは1/2の確率。
 コイントスのように、ブルかベア、適当にやれば1/2の確率で勝てる」
と考え、何の根拠もなく、掛けでエントリー。



それで5回くらい連続で負けたときがあり、
「なにこれ?何の嫌がらせ?」
と苛立ちを隠せず、声を漏らし、
相場を恨んだのを覚えています。



投資の世界で生き残ることができるのは
わずか1割と言われますが、
まさにそれを痛感。



特にFXは「ゼロサムゲーム」と言われ
弱肉強食の世界。


百戦錬磨のプロが多くの素人を食い物にしている
非常に厳しい世界です。


シンプルに思考すれば
そもそも。そんなに簡単にFXで勝てることができれば
世界中のみんながお金持ちになっている
っていう話ですよね^^;



当時の私は若かったこともあり、
考え方が甘く、
その事実を受け入れることができませんでした。

FXを始めて半年が経過。 経済的自由は達成できた?

2016年12月にFXを始めて、半年が経過した頃、
勝ったり負けったりを繰り返していましたが、
損小利大という投資の原則を無視した
無茶苦茶なトレード。



そんなトレードを続けていたら、
ある日、含み損が30万円に。
(累計損失は50万円に到達)



「FXをスタートしてからの
累計の損失が50万円になったら相場から退場しよう」
と予め決めていたので、
損失を確定し、FXを中止することにしました。



50万円という損失は当時の私には
とても大きな金額でしたが、
今思うと、そこできっぱりFXを中断して良かったと思っています。
(単なる損失ではなく、人生における貴重な自己投資だと考えています)


決してFXを否定している訳ではなく(実際、友人はFXで稼いでいる)
自分の投資スタイルに合わなかったのだけだと考えています。
(反省も大事ですが、開き直り・前向きなメンタルは大事。)


FXから株式投資に移行

FXを始めた頃と同時期に
株式投資(日本株)も始めていました。



当時はインカムではなく、
キャピタルゲイン狙いの取引。(というか、インカム狙いの投資を知らなかった)


現物での取引をしていたので
FXよりもスピード感が比較的ゆったりとしていて
サラリーマンの私には
リズム感が合う感じがしました。



FXは約半年で相場から退場してしまいましたが、
株式投資ではどうなったのか・・・



今後の記事で書いていきます。
(続く・・・)

タイトルとURLをコピーしました