【投資体験記③】仮想通貨に挑戦。仮想通貨バブル・詐欺 etc.

資産運用
【投資体験記②】FXで経済的自由を達成?
前回の記事にて、「資産運用を開始したきっかけ」について投稿しました。経営者の友人(C君)に出逢い、影響を受け、経済的な自由を達成したいとの考えを持つようになりました。そこで2016年...

前回の記事にて、FXに挑戦したことを記載。
約半年間トレードを行い、結果的には50万円の資産を溶かし、
相場から退場することを決断しました。




その後、株式・仮想通貨に投資してきましたが、
本記事では「仮想通貨」への投資(投機)に関する実体験について投稿します。



2017年12月頃に発生した「仮想通貨バブル」の波に乗ることが出来たのでしょうか?

YOSHI
YOSHI

当時の体験を赤裸々に書いていきます!

仮想通貨を始めた時期・きっかけ

仮想通貨への投資を2017年6月にスタート。


きっかけは友人から仮想通貨の存在を教えてもらったこと。


友人A「ビットコインって知ってる?めっちゃ儲かるで」
っていう話を聞き、安直な私はすぐさま仮想通貨(ビットコイン)への
投資をスタートしました。


以下ビットコインの対円チャートです。

https://jp.tradingview.com/symbols/BTCJPY/


私が仮想通貨をスタートした2017年6月頃は
ただビットコインをホールドしているだけで資産が増大していく
という無双状態でした。


仮想通貨イケイケの相場でギャンブルトレード


ビットコインやブロックチェーンも
表面上は意味を理解したつもりでしたが、
理解度が低いまま、単なる投機対象としてトレード。

FXで無駄に培った中途半端なデイトレードを繰り返し、
利益をコツコツ出してましたが、
右肩上がりの価格上昇に対して、だんだんトレードが雑に・・・


2017年12月上旬には
意味のわからないペースで仮想通貨の価格が上昇。
いわゆる「仮想通貨バブル」の状態でした。


今までに経験したことのない相場上昇スピード。
周囲の友人も1千万円を超える含み益を出しており、
理性を失い、

バブルであることを半ば理解しながらも、
「永遠に価格が上がる」
「入金しない=機会損失」

と幻覚を起こしてしまい、12月上旬に振り込まれたボーナスも
全額仮想通貨にぶっ込んでしまいました・・・


後の祭りですが、
このときの相場がバブル絶頂(つまり天井)でした。


バブル絶頂期に大量のお金を入れたこともあり、
結果的にはバブル崩壊後、150万円くらいのマイナス。
(2020年の5月には、全仮想通貨を売却し、相場から退場することを決行しました)

仮想通貨で人生初の詐欺に遭う


仮想通貨のイケイケ相場に対する依存症となった私は
2018年3月には
「投資するだけで、マイニング機器の貸出により毎日報酬がもらえる」という勧誘を受け
「ビットクラブ」というポンジスキーム(出資金詐欺)に遭うことになりました。



ビットクラブの詳細については
ググってみてください。


ざっくり説明すると、上記誘い文句を受け
3種類の選択肢($500、$1,000、$3,000 ?)から
$3,000(30万円相当)のマイニングマシーンを購入(投資)。



そのマシーンを購入すれば、
毎日数百円、報酬が貰えるというものでした。

・勧誘された人を信用しきっていたこと
・FXのデイトレードに辟易していたこと(自分に向かないと考えていたこと)
・仮想通貨のイケイケ相場に気がデカくなっていたこと
 (「自分も早く仮想通貨で億り人になってみたい」と調子に乗っていた)


そんな理由から、
「30万円くらいならやってみるか!!」
「やってみないと分からない」
等と、甘々な考えでビットクラブを登録。


始めて、1年くらい経っても
たった2万円程度の報酬しかありませんでした。


ネット上でも
「ネズミ講だ」「詐欺だ」とかの声が聞こえてくるようになり、
「あー。。。やらかした(変なものに投資してしまった)」と
気づきながらもどうしようもなく、そのまま放置。
(報酬のペース的にも明らかに投資元本に到達しない、ノロいスピード)



2020年1月に、
ビットクラブの運営停止。
ビットクラブの会員サイトにアクセスすら出来なくなり、
完全に飛ばれた(詐欺られた)ことが確定しました。

(30万円分の出資が0円で確定)

騙された一番の理由

詐欺被害に遭った一番の理由は知人のSさんを信用しきっていたことでした。


Sさん(自称:会社員から個人事業主に転身)とは都内のバーで出会い、
仲良くなったつもり(何回か飯や飲みに連れて行ってもらった)でおり、
疑う余地なく、信用していました。


Sさんはいつも一般庶民の手の届かないような高級料理店に足を運び、
料理の様子をインスタにアップして
いわゆる「金持ちアピール」をしているような方でした。
(人間的にはとても良い性格・人格をしていたような印象でした)


ある日、Sさんから「会社員の副業的に稼いでみないか?」
と勧誘を受け、
都内の高級ホテルに呼び出され
SさんとSさんの知人のNさん(ネズミ講の親玉?)
からビットクラブについての説明を受けました。


私以外にもSさんの友人(大手IT企業勤務)が同時に説明を受ける形でした。
Sさんの友人が会社員かつ大手勤務。地味で謙虚なところもやけにリアルで
すっかりSさんやNさんの話を信頼しきってしまいました・・・


Nさんからは「ビットクラブ」のマイニングシステムについての説明のみならず、
自分が金持ちであることの説明や
「金持ちになりたければ、素直に金持ちのマネをすれば良い」
等と巧みな話術で、「マイニングマシーン」の購買意欲を掻き立ててきました。


信頼していたSさんがいたとはいえ、
香ばしい(胡散臭い)香りがプンプンしていたので
最初はiPhoneで説明を録音していましたが、
終わった頃には「とりあえず、試しにやってみようかな」
という気持ちにさせられていました。



ビットクラブで数百万円という多大な資産を持ち逃げされた方も多くいらっしゃるので、
今思えば、30万だけの投資でまだマシだったなと思います・・・



30万円という金額は決して安くありませんが、
「世の中、甘い話には裏がある」
「楽して稼げるほど人生は甘くない」

「投資は自己責任」というシンプルで重要な事実を
人生の教訓として胸にしっかりと刻み込むことができました。




ビットクラブに勧誘したSさんやNさんに対して嫌悪感はないと言ったら嘘になりますが、
それ以上に、ビットクラブに投資することを選択した愚かな自分に対する反省の念が強いです。



ちなみに、Sさんとは
以降LINEをブロックし、関係を断ち切ることにしました。
(人として悪い人には見えませんでしたが、
 自分と同じように(それ以上に)被害に遭われている方々がいると思うと、
 Sさんは犯罪に近い行為をしており、連絡を取るべき相手ではないと考えたからです)

仮想通貨への投資まとめ

仮想通貨への投資を
2017年6月にスタート。
2020年5月に終了。


ということで約3年間仮想通貨のトレード(最後の2年はほぼ塩漬け状態)を行い、
先述のビットクラブ含め、約180万円の損失で終了。


かなりの資産を失いましたが、
余剰資金の範囲内で行い、今では
仮想通貨への投資を人生における貴重な学びであった
と前向きな気持でいます。



仮想通貨投資のおかげで、
海外の取引所の開設や
バブル、詐欺等、様々な経験をすることができました。



そんなこんなで、

FXや仮想通貨のトレードから退場したのち
同時に投資を続けており、唯一利益を出し続けてきた
「株式投資」への集中投資を決意しました。




前置きが長くなりましたが、
一番長く続けている株式投資
に関する記事も、今後は筋トレと並行して投稿していきたいと思います!



では、Good Bye!!










コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました