【20年7月時点】2020年度 ベストボディジャパン出場について

筋トレ

4月4日投稿の記事にて、

昨今世界で猛威を振るっているコロナウイルスの状況を鑑み、

現状はコンテスト出場を取り止める方針です。

と今年はベストボディジャパン(肉体美を競うコンテスト)に出場しない意思を表示しました。

【筋トレ】2020年度 大会出場について
長らく更新がストップしていました。引っ越しでここ一週間くらいはバタバタしていましたが、落ち着いたのでこれからもコツコツと更新していきます!2020年度 大会出場する?しない?以前の記...

2020年度 大会出場する?しない?

結論から言うと、YES。   ※コロナの状況次第ですが・・


・筋トレは以前と変わらず継続していること
・年始から「今年こそは大会出場に挑戦する」と心に決めていたこと
・ベストボディジャパンの大会が順次再開されていること
から、コロナの状況次第ではありますが、
大会出場に挑戦してみたいのが正直なところです。



もともと、「どうせ日頃筋トレに貴重な時間=命を費やすのなら
時間あたりの筋トレ効率を最大化したい。そのためにも“追い込める環境を自ら作り出すこと”が重要。」

という考えが自分の中にありました。



“追い込める環境”というのは十人十色かもしれませんが、
私にとって手っ取り早いのが
大会(コンテスト)への出場を決めること

かと考えています。



なぜなら、鍛えることを生業とする猛者が集まるような環境
で中途半端な身体を晒すことは
自分にとって、とても耐え難く羞恥心のあることだからです。



スポーツにせよ、勉強にせよ、仕事にせよ
最適な環境・機会(試合や本受験、プレゼン等)が無ければ
なかなか自分を変革できないのが人間の性(いわゆる、自己保存の法則)です。


「変わらざるを得ない環境」に自身を投じることで
自分の成長・現状打破に繋げたいと思います。

(そもそも筋肉自体が、現状維持のトレーニングでは殆ど成長しませんからね・・・)

どの大会に出場する?

現時点では11月1日予定の「ベストボディジャパン津大会」に出場しようかと考えています。
今からあと4ヶ月後。
4ヶ月で準備ができなければ、いつになっても大会に出場することは難しい、
つまり、「4ヶ月あれば十分」と自分に言い聞かせます。

(「時間がなくて身体を仕上げるのに間に合わないから」と逃げる言い訳を作らないよう)

SCHEDULE 大会スケジュール – BEST BODY JAPAN
ベストボディ・ジャパン2020 大会スケジュール開催日大会名会場名14月7日(日)2020 サンプル大会千葉市文化センター・アートホール24月13日(土) 2020 サ...


8月23日からエントリー開始とのことなので、
気持ちが変わらないうちに早めのエントリーをしてしまおうと思います。

To Do

コンテスト出場に向け、やるべきことを整理したいと思います。

1.筋トレ頻度(2 on 1 off)を落とさず、コンスタントに継続。
2.コンテスト出場諸費用の為の貯金・倹約

 (大会出場にも多かれ少なかれお金がかかる為。「お金も勿体ないし辞退しよう」とならないよう。)
3.コンテストに向けた準備 (心と身体の準備。ex.減量・大会出場に関する知識集め)


コロナを言い訳に、だらけていた自分にムチを打ち、
気を引き締めて筋トレしていきたいと思います!


では、Good Bye!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました