【減量1日目】71.3kg 【D-77】

筋トレ

前回の減量日記からかなり時間が経過していまいましたね…

【減量2ヶ月+26日目】70.2kg
減量の経過状況前回の減量経過記事から約1ヶ月が経過しました。体重・体脂肪の推移としては、2020/2/13   70.8kg ※減量開始2020/2/27   72.5kg ...

自分の目標とするコンテストがコロナの影響で延期になり、
正直減量に対して気持ちが入らず、
食事・飲酒は特に制限せず、(夜の炭水化物のみ制限)
トレーニングはガッツリ。(週4~5のトレーニング頻度を維持)



といった生活を過ごしていました。

減量の経過状況

体重・体脂肪の推移は以下の通りです。

体重は前回の5/9から増加していますが、
体脂肪は横ばいです。



安定的なペースでトレーニングができており、
適切な睡眠時間も確保できていたので、
筋肉量としては増えたかと考えています。



その裏付けとしては
ウエイトリフトの記録更新が続いていること。



昨日ベンチプレス127.5kg(自己ベスト更新)が挙がりました。



ウエイトリフティングを目的としているわけではなく、
あくまでも「肉体美」を向上させたいと考えていますが、
ベンチプレスのMAX重量といった「数字」からも逃げずに
しっかりとオーバーロードの原則を意識しなければなりません。

オーバーロードの原則とは、トレーニング実施毎に常に負荷・刺激を高めていき、筋肉をトレーニングに慣れさせず、超回復と筋肉の発達を促す理論です。

https://www.jpa-powerlifting.or.jp/overload


身体の写メは今後アップしていこうと思いますが、
現状は「腹筋の溝はやや深くなってきているが、脇腹・下腹に多く脂肪が残っており、
肩周りもまだウェットな質感」
といった感じです。
うん。分かりづらいですよね。笑


いずれにせよ、記録の為に今後は身体も少しずつ晒していきます。

アクションプラン


・私が目標とするコンテスト(11/1開催)に向け、カウントダウンと共に、本格的な減量を開始。


・コンテストまで残り108日。


コンテストまでに体脂肪5%まで落とすには、現状(14.8%)から逆算して
 -0.6%/週、-2.8%/月 の除脂肪が必要。



・減量に慣れていない初心者としては、早期に除脂肪を心掛ける。
 それでも理想とする除脂肪は実現できないレベルと見積もりを厳しくする。
 

・ジムにいくときは毎回体重・体脂肪を測定し、計数管理を行う。



・トレーニング当日のメニューだけでなく、トレーニング翌日の筋肉痛具合もメモ。
 PDCAサイクルを回す。


コメント

タイトルとURLをコピーしました