【減量33日目】ケトジェニックダイエット進捗 【D-44】

筋トレ

本腰を入れた減量が開始し、約1ヶ月が経過しました。



以下進捗です。

※体脂肪率は測定器の性能上、精度低め


9/4に始めたケトジェニックダイエットが功を奏し、
割と順調に除脂肪が進んでいます。




前回の記事にて、
「2週間のケトジェニックダイエットが終了次第、ローファットダイエットに切り替える」
と公言致しましたが、
ケトジェニックダイエットの反応が良いので方針を変更。
→ケトジェニックダイエットへの反応が停滞するまで続行することにしました。


前回投稿記事の状態

【減量29日目】ケトジェニックダイエット進捗 【D-48】
久しぶりの減量進捗です。※体脂肪率は測定器の性能上、精度低め9/4に人生初のケトジェニックダイエットを開始。10日が経過しました。ケトジェニックダイエットの効果としてはバッチリ効いて...

から大きな変化はありませんが、
血管が浮き出やすくなってきました。


しかしながら、まだまだコンテストに出られる絞りではなく、
ここからが正念場。


ケトジェニックダイエット食事内容

食事内容は以前と変わらず。



以下、ケトジェニックダイエット期間における平凡的な1日のカロリーとマクロ栄養素です。



カロリーは2,000kcalに達しないくらいで設定しています。



以下、1日の大体の食事例です。

朝:MCTオイル(10g)
  プロテイン(25g前後)

間食プロテイン(25g前後)


昼:野菜-アスパラ他(100g)
MCTオイル(10g)
  鶏胸肉 (150g)
茹で卵(2個)


間食(トレ前)
MCTオイル(10g)
   プロテイン(25g前後)


間食(トレ後)
   プロテイン(25g前後)


夕食:鶏胸肉 (150g)
   野菜(100~200g)
   アボカド(1個)

毎日同じようなご飯で正直、「早く減量終わってくれ」
「好きなものが食べたい」という気持ちも少し出てきました。



この現象・心情を
「身体が脂肪を蓄えたがっている」すなわち「除脂肪が進んでいる」
と前向きに捉え、コンテストまでの残りの期間を無駄にしないように気を引き締めます。

ケトジェニックを2週間続けてみての感想

弱音は吐きたくありませんが、事実、少し身体の活力が無くなってきた感じが否めません・・・
(トレーニング強度も種目によっては若干落ちました。)



数日前までは
「ケトジェニックダイエットって案外楽にイケそうやんけ」と完全に調子に乗っていましたが、
ここ最近は夕方のジム前に「今日はオフにしてチートデイにするか!」
と邪念が入ってしまうことも・・・

(寸前のところで持ちこたえて、キレ食いせず、何とかジムに行っています^^;)



先週にチートデイを入れて、特に大きな変化が無かっただけに
「チートデイは週1くらいならOK」という甘えた考えが脳裏を過るようになりました。




「泣いても笑ってもコンテストまで残り1ヶ月半」
ということを念頭に置き、悔いのないように1日1日の自分との闘いに勝利したいです。



人生初の減量を通して、
「コンテストに出ている人は尊敬せざるを得ないな」と実感しています。



仕事や様々な人間関係がありながらも
パリパリに身体を仕上げる競技者の皆さんは本当に凄いなと畏敬しています。
(自分の甘さを思い知ることができます。これはボディメイク以外にも当てはまるかもしれません)

アクションプラン

・ケトジェニックダイエットを継続する。


・コンテスト出場の体脂肪率は、5~6%以下を目標とする。(自分にとっては未知すぎる境地)


・コンテストに向け、ポージングの練習を怠らない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました