【Schiek(シーク)】リフティングベルトのサイズ感・着用例

筋トレ

先日、GOLD`S GYM(ゴールドジム)のリフティングベルトの代替品として、
Schiek(シーク)のリフティングベルトを購入しました。


実際、1ヶ月くらい使用してみての感想をまとめます。

【Schiek(シーク)】リフティングベルトの使用感

結論から言うと、【Schiek(シーク)】リフティングベルトを購入して良かったです。


以下、良かった点です。

1.軽い。筋トレや持ち運びが快適。

2.独自の形状により腰にフィットする。(腰回りが擦れない。痛くない。)

3.デザインのバリエーションが豊富。(アメリカらしくて可愛いデザイン)

特に1(軽さ)が圧倒的に良かったと感じています。



GOLD`S GYMのリフティングベルト(ブラックレザーベルト G3367)に比べ、
約1/4の軽さです。


リフティングベルトSchiekGOLD`S GYM差異
重さ270g1,040g-770g



また、腰にフィットした形状である為、「しっかりフィットする感じ」。
腰回りで擦れたり、痛くなるようなことはありません。

「Schiek」商品説明画像より




身体に合わないリフティングベルトを使用すると、
どこかで擦れたりしてトレーニング中に不快感を味わうことになります^^;



このベルトであれば、不快感がありません。

リフティングベルトの着用イメージ

デザイン(着用イメージ)はこんな感じです。



私は星条旗柄(スターズストライプ柄)の少し遊び心のあるデザインを購入しました。



参考までに
以前使用していたGOLD`S GYMのリフティングベルト(ブラックレザーベルト G3367)
の着用例・サイズ感です。


決して、このベルトが嫌いなわけではなく、
むしろデザインや重厚感が気に入っていましたが、
・サイズが合っておらずブカブカ
・洗濯してしまい、革に亀裂が入った
という理由で、シークのリフティングベルトに交換しました。




ただ、「どっちが良いの?」と言われば、
軽さやフィット感といった機能性を考えると、
Schiek(シーク)のリフティングベルトが好みです。

【Schiek(シーク)】リフティングベルトの着用サイズ

私の場合、Sサイズ(69~81cm対応)を使用しており、フィットしています。
(身長177cm 体重69kg ウエスト78cm)



海外の製品なので、
・「思っているより大きめ」と認識
・購入前にしっかりとウエストを測定
することをオススメします。



以前使用していたGOLD`S GYMのリフティングベルト(ブラックレザーベルト G3367)
は、サイズ選びを間違えたのか、洗濯して伸びたのか、
サイズが大きすぎてブカブカ。
腹圧を高めるためのリフティングベルトの意味をなしていませんでした・・・




しっかりとご自身のウエストを絞れる(下回る)サイズの
リフティングベルトをチョイスしましょう!!


まとめ

リフティングベルト(トレーニングベルト)には
・腹圧を高め、最大筋力を向上させる
・腰(体幹)を安定化・保護する
等の効果があると言われています。


それ以外にも
・ウエストが絞れてシルエットがカッコよく見える
 →トレーニングのモチベーションUP
等の効果もあると感じています。



ジム等に備え付けがあればそれを使用しても良いですし、
自分の好みのデザイン・機能を持ったマイベルトを所有するのもありかと思います。



せっかく貴重な時間を割いてトレーニングするので
自分が一番調子よくトレーニングするツールを購入(投資)し、
トレーニングの効果を最大化しましょう!!



本記事が少しでも購入時の参考になれば幸いです。



では、Good Bye!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました