【10kgの増量】 方法と結果

筋トレ

ご無沙汰しております!



昨年8月下旬のベストボディジャパン東京大会から約5ヶ月間の間は筋肥大を効果的にさせる目的で「増量」に取り組んでいました。


今回の増量について振り返ります。


見た目の変化

コンテスト終了直後(2021年9月)




増量末期(2022年2月4日)

5ヶ月の時を経て、見るも無残にシックスパックが消えてしまいました・・・



脂肪が付いたことで各部位のメリハリも無くなり、むしろ筋肉が減ったようにも写真からは見受けられます。



体重・体脂肪率の変化

増量期間の体重・体脂肪率の推移です。


体重は10kg (71kg→81kg)の増加幅でした。



増量と減量期の体重幅が20kgくらいある人がいますが、マジですごすぎる。



減量のスピードもさることながら、増量期にそこまで増やすのも相当な努力だと思います。



増量期の食事

増量期の食事は

・低脂質
・高炭水化物
・高タンパク質

を意識して食事を摂取しました。


1日の食事は
白米3~5合(C350~C580)
鶏むね肉400~600g (P80~120)
プロテイン25~50g (P20~40)

をベースに摂取。
※その他、ほぼ毎日晩酌している時期もあったりなかったり(テヘペロ)



以前の増量では、やみくもに
体重が増えれば良いとの考えでしたが、
今回は減量幅が増えすぎて辛くならいように意識。


体重の増加よりもトレーニングでの重量に拘ってきたつもりです。



やはり増量期は減量期と比較して圧倒的に力が出るのでフルパワーで筋トレできます。


筋肥大・筋力UPさせるための貴重な期間なのです。



今回の食事についても課題・反省点が盛りだくさんだったので次回の記事でそれらについて投稿します!





トレーニング頻度

週4~6くらいでトレーニング。


●胸+三頭
●脚前
●背中
●肩+二頭
●脚裏
※腹は週2くらいで上記のどこかに入れる

みたいなイメージでトレーニングしていました。



次のシーズンはスポーツモデルのコンテストに挑戦したいと考え、脚トレを強化していました。



パーソナルトレーニングを昨年の8月から受講開始し、脱我流。



今まではYouTubeや書籍から自力で学んでいましたが、もっと早くパーソナルを受けておけば良かったです。



身体を動かしたり感覚がなんぼの世界なので映像や書籍から頭で学んでも、実際身体をその通りに動かせなければ何も意味がないからです。



例えばダンスのように、映像から動きはイメージできても、実際に身体が動かないのと同じだと感じました。


YouTube・書籍は初心者が学ぶには良いかもしれませんが、コンテスト出場レベルを目指すのであればパーソナル受講をおすすめします。



コミュ障の私も最初はパーソナル受講にためらいがありましたが、実績のある一流のマッチョはもれなく優しいので、丁寧に指導して下さります。



筋トレって年間に換算すると物凄い時間を消費しています。
例えば週4回、1回あたり2時間のトレーニング時間として
4回/週×2時間/回×52週/年=416時間 (17日)
もの時間を消費しています。
※2週間あったら余裕で海外旅行いけますね


この時間を最大限有効に使うためにパーソナルを受講するのは有益です。



目的地まで急ぐためにタクシーに飛び乗ってお金を払うのと同じくらいの価値があるかと考えます。



というわけでこれからも定期的にパーソナルを受けます。(私自身が人に教えときの勉強にもなるのでとても良い自己投資)


アクションプラン

・今年の夏からコンテスト出場
・そのための行動(日々のトレーニング、パーソナル受講、ポージング練習)
・早寝早起きの再開
・ブログの定期更新



次回は「増量期の失敗」について投稿します!



では、Good Bye!

筋トレ
スポンサーリンク
YOSHI BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました